1. TOP
  2. 体験談
  3. 高収入で稼げる風俗を渡り歩いてみた体験談④

高収入で稼げる風俗を渡り歩いてみた体験談④

体験談
この記事は約 9 分で読めます。

 

※この記事は、①~③をご覧になっていただいてからお読みいただくことをお勧めいたします。

 

記事更新頻度が向上しています。長岡です。

りなさん(仮名)の体験談が④に突入しました。長編ですね。

③のまとめでも申し上げた通り、「高収入で稼げる風俗を渡り歩いてみた体験談」なんてタイトルなのにまだ全然渡り歩いていないりなさん。

これは僕の記事作成能力が拙いせいですので悪しからず。

今回の記事では、やっとりなさんが別店舗に移るような、そんな気がしてなりません。

でないと記事タイトルに偽りありになってしまいますし。

前回までのあらすじは今回の記事でも控えさせていただこうと思うので(なんとなくです)、気になる方は冒頭のリンクから体験談を追ってきてください。

お願いします。

風俗で嫌だったお客様①

りなさんほとんどのお客様は良い方だったんですけど、印象に残っている、あまり良くなかったお客様を紹介します(笑)」

長岡「あまり良くないお客様の方が多いと思ってました(笑)」

りなさん「ほとんどのお客様はそんなことないですよ(笑)」

りなさん「まずは、乱暴だったお客様です」

りなさん「プレイがすごく乱暴で、私が嫌がる素振りを見せてもなかなかやめてもらえなくて、かなり強めに『痛い』とか『やめて欲しい』って伝えるまで、ずっと続けてきました」

長岡「やっぱりそういうお客さんはいるんですね。嫌です」

りなさん「いますね…。でも延長してくれることもあって、それは稼げるので良かったんです」

りなさん「でも、『先に出ます』って言われたので『延長ありがとうございました』って送り出してから気づいたんですけど、受け取った延長料が盗まれてたんです」

長岡「え!?どういうことですか!?」

りなさん荷物の手さげの中にお金をしまったのを見られていて、私がシャワーを浴びてる間に盗んでいったんだと思います…」

長岡「プレイが乱暴なだけじゃなく盗みまでするなんて。ただの犯罪者じゃないですか」

りなさん「ですよね…」

りなさん「その泥棒が常習だったのか一度だけだったのか分からないんですけど、スタッフさんは『そんな子じゃなさそうだったのに』って言ってました」

りなさん受付の男性スタッフへの対応と女の子への対応がガラッと変わる人なんて沢山いるんですよね。長年働いてきてよく分かりました」

長岡「男性スタッフには無害そうな客を装って、女性に対してはそんな対応をするんですか。最低ですね」

りなさん「そうなんです。沢山いますそういう人」

りなさん「しかも、延長料はお店と折半なんですけど、私が全額欲しくて嘘をついてるとでも疑われたのか、スタッフさんが100%味方してくれる感じじゃなかったんです」

長岡「え…。そこはスタッフさんがちゃんと味方になってくれないとやってけないじゃないですか…」

りなさん「そうですよね。とても嫌な気分になりました」

 

シンプルに窃盗なのきつくないですか?

こういうのって、お店は警察に被害届出したりしないんですかね?

延長料払って、後から荷物あさって、お金抜き取るってね…

驚愕です。恥ずかしくないんですかね。

ちゃんとお金払えないんだったら延長するべきじゃないですし、風俗を利用してほしくないですね。

 

乱暴なのもなんなんですかね。

本人はプレイのつもりで、女性側が本気で嫌がってるのをわかってないのか、あるいは、お店の女性になら何してもいいって勘違いしてるのか。

窃盗+乱暴でもう最低です。すべての風俗店から出禁にされてほしいですね。

 

風俗で嫌だったお客様②

りなさん「他に嫌で印象に残っているお客様は、台本を持ってきて、その通りのプレイを強要してきた人ですね」

長岡「本当にそんな人いるんですね」

りなさん「いるんです(笑)しかもその人は、台本を読ませるくせにホテルの電気を消して真っ暗にしちゃうんですよ」

長岡「読めないじゃないですか(笑)」

りなさん「そうなんです(笑)困りましたね(笑)」

りなさん嫌がる演技にダメ出しされたり、『追いかけるから必死で逃げて』って言われてホテルの部屋中を走り回ったりで…。かなり疲れました」

長岡「特殊…。それは印象に残りますね…」

りなさん「そうなんです(笑)」

りなさん終わると、会話も挨拶もなくて、話しかけても全部無視されて、1人で部屋を出て行ってしまいました

長岡「ええ…」

りなさん「密室なので、怖いお客様に当たるのは本当に嫌でしたね」

 

このお客さんは特殊すぎですよね。

台本もってきてその通りにプレイさせるとか聞いたことありましたけど、フィクションの世界の話だと思ってました。

本当にそんな人いるんですね。

それだけならまだギリ、そういうのが好きな人もいるんだろうと思えますけどもね。

真っ暗にしちゃあ読めないじゃないですか。単純に。

それに、終わったらもう無視で挨拶もなしって、1時間以上近い距離間で一緒に過ごした相手に対してよくそんなことができますよね。

無視していることに罪悪感とか抱かないんでしょうか。

話しかけられたら、なにかしら反応しちゃいそうなものですけどね。

そんな強い意志を持って無視するの全然わかんないですね。

理解する必要もないですけどね。

 

風俗での身バレを恐れて ― NK流

りなさん「働き始めて1年半くらい経った頃から、身バレが気になりだしました

りなさん「出勤している日は待機所とホテルの間を何往復もするし、働き始めてからの期間も長くなってきていたので、身バレのリスクが少ない店舗型のヘルスに移りました

長岡「突然移りましたね。りなさんはリスクに敏感で、リスク対策のためならあんまり躊躇しないんですね」

りなさん「そうですね(笑)性病も身バレも、起きてからではめんどくさいですから」

長岡「賢明です」

りなさん「今まで指名で来てくれていたお客様には、事前に次のお店を伝えておきました」

りなさん「ホテルへの移動がないだけで、仕事の内容は前のお店とほとんど一緒だったんですけど、昔のNK流が残るお店でした」

長岡「NK流ってなんですか?」

りなさん「NK流は、ソープじゃない、本番禁止のお店でも本番ができるお店です」

長岡「そんなことが許されるんですか?」

りなさん「本当はダメなんだと思います。そのお店は昔からやってたのが残ってたって感じだったんだと思います」

長岡「なるほど。そういうお店もあるんですね」

りなさん「はい。ただ、そのお店は、私が入店して半年くらいで閉店してしまいました」

りなさん「ちなみに、NK流だったから閉店したっていうわけじゃないです」

長岡「そうなんですね。せっかくお店を移ったのに災難でしたね」

りなさん「そうなんです」

りなさん「そこでも記憶に残ってるお客様がいて」

りなさん入店初日だったんですけど、また私が1人でシャワーを浴びている間に、財布から1万抜かれてたんです」

長岡「またですか!?踏んだり蹴ったりじゃないですか…」

りなさん「そうなんです…」

りなさんお金のない人は風俗なんて来なきゃ良いのにって思うんですけどね」

 

記事を書きながら調べました。

NK流は、「西川口流」の隠語みたいですね。

かつての西川口地域では、本番禁止のお店でも本番ができるお店が多かったことから、「NK流」という隠語が生まれたようです。

 

それにしても、身バレ対策でお店を移ったのに、その初日にまたお金を盗まれるだなんてね…

これでは、「風俗店利用客の倫理観どうなってるの?」と思われても仕方ありません。

ちゃんとしたやり方で楽しんでいるお客さんも当然いるわけで、そういう人たちまで犯罪者みたいな扱いをされてしまうことになりますから。

このブログを男性が見てくれているかわかりませんけど、やめましょうね。本当に。

 

次のお店へ ― 箱ヘル

りなさん「突然の閉店だったので、そのお店のオーナーが、同じビルに入っている箱ヘルのお店を紹介してくれました」

長岡「それはよかったですね」

りなさん「はい。次の職場を自分で探さずに済んだのでよかったです」

りなさん「このお店でも印象的だったお客様がいて(笑)」

長岡「またですか…」

りなさん「(笑)」

りなさん放火しようとした人がいたんですよ」

長岡「放火!?」

りなさん「放火です。私がシャワーに入ってる時に、スタッフさんが慌てて部屋に入ってきて『すぐに部屋から出て!!』って言われたんです」

長岡「またシャワー中…」

りなさん「ですね(笑)」

りなさん「部屋を仕切る壁が天井までつながってなかったのが幸いして、黒い煙が上がっていたことにすぐに気づいてくれたみたいです」

長岡「なるほど…。完全に個室だったらと思うとぞっとしますね…」

りなさん「そうなんです」

りなさん「間接照明の裏にティッシュが詰めてあって、それが燃えていました」

りなさん犯人はそのお客様で間違いないのに、『プレイは通常通り続けて』って言われたので最後まで接客しました

長岡「ええ…。スタッフさんがそのお客さんを帰すとかしてくれないんですね…」

りなさん「してくれなかったですね」

りなさん見た目は普通の若者って感じだったんですけど、話すとおかしい人っぽくて」

りなさん『自分、消防士なんですよ〜なのに疑われちゃって〜』とかヘラヘラ嘘ついてて、かなりひきました」

 

今度のお客さんはまた強烈な人が来ましたね。

りなさん運悪すぎじゃないですか?

今までインタビューさせていただいた女性の中で、悪質なお客さんとの遭遇率No.1かもしれません。

他の女性も遭遇してるけどインタビューでは話さなかっただけっていう可能性もありますけどね。

特にりなさんの変な人エピソードは強烈です。

可哀想になってきますね。

スタッフさんが全力で守ってくれないのがまたね…

放火なんてめちゃめちゃ重罪ですからね。

警察に突き出されないのおかしいですよ。

腹立ちますよね。

ね?

 

まとめ

さあ、④はここまでです。

りなさん、④にして急に渡り歩き始めましたよね。

渡り歩かざるを得なかったっていうのもありますけど。

 

お店を移ったことよりも、嫌なお客さんのエピソードの方が強くなってしまいましたね。

風俗店利用者がこんな人ばっかりだったら嫌になってしまいますねほんと。

紳士的であるべきですよやっぱり。

その方がどっちも気分良くないですか?わかんないですけど。

僕が利用させてもらうことがあれば、紳士を貫きたいと思いましたね。

 

記事内容には全く関係ないですけど、2日連続で記事投稿した僕を褒めてください。

お願いします。

紳士であれ。長岡でした。

\ SNSでシェアしよう! /

高収入体験日記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

高収入体験日記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【最終編】風俗エステってなに?仕事内容は?稼げるの?な体験談

  • 【後編】風俗エステってなに?仕事内容は?稼げるの?な体験談

  • 【前編】風俗から風俗へ…より稼げる風俗へとハマっていった体験談

  • 【後編】大学生が1回のパパ活で30万円以上稼いだ体験談

  • 【中編】風俗エステってなに?仕事内容は?稼げるの?な体験談

  • どれくらい稼げるの?メンエスでのお仕事体験談