1. TOP
  2. 体験談
  3. 高収入で稼げる風俗を渡り歩いてみた体験談①

高収入で稼げる風俗を渡り歩いてみた体験談①

 2022/10/23 体験談
この記事は約 8 分で読めます。

 

今回は、りなさん(仮名)にインタビューさせていただきました。

みなさんお気づきですか?今回は【前編】ではなく、①にしてみました。

記事タイトルの通り、りなさんが風俗を渡り歩いた体験談をお話いただいて、「これは長くなりそうだぞ」と思ったので。

記事3つでも書ききれない可能性を感じて、【前編】【中編】【後編】ではなく、あらかじめナンバリングにさせていただきました。

気長にお付き合いいただければ幸いでございます。

りなさんのお話、大変興味深いので。

キャバクラやスナックも高収入で稼げる

長岡「よろしくお願いします」

りなさん「よろしくおねがいします」

長岡「まずはですね、りなさんが風俗をはじめることになったきっかけから教えてもらえますか?」

りなさん「はい。昔から、お給料が良い、高時給のお仕事を選んで働いていたんです。パチンコ屋を辞めてからは、しばらくスナックやキャバクラで水商売をしていました

りなさん「お酒は結構飲める方だったんですけど、お仕事の内容的には自分には向いていないと思っていました

長岡「なるほど。水商売でも稼げるけど、仕事内容が向いてないと思いながら働かれてたんですね」

りなさん「そうなんです」

りなさん「元々腰掛けのつもりだったので、他に何ができそうか考えていたんですけど、時給だけでいうならやっぱりキャバクラは凄く良くて、辞めどきがわかりませんでした」

長岡「キャバクラってそんなに稼げるんですね。すごいです」

りなさん「そこそこです(笑)」

りなさん「働いていたスナックやキャバクラは蕨でした。蕨は住んでる場所から近かったので選んだんですが、西川口にも近かったんです」

りなさん「でも、西川口にはあまり良いイメージがなかったので、近づきませんでした」

長岡「どうして西川口には良いイメージがなかったんですか?」

りなさん「夜の求人をよく探していたんですけど、西川口のエリアだと、水商売のお仕事以外にも無数の風俗の求人が掲載されてたからです」

りなさん「あと、単純に治安が悪いっていう話も聞いていたので」

 

いわゆる風俗街っていう感じなんですかね。そしたらおのずと治安が悪くなりそうなのもうなずけます。

キャバクラ・スナックで稼げてたなら、そのままでいいのでは?って思ってしまいますが、「仕事が自分に合っていない」って感じながら働き続けるのって辛いんですよね。よくわかります。

いくら高時給でも、それじゃあダメなんですよね。僕もそうです。

そういった意味では、当時のりなさんのお気持ちも分かるような気がします。

僕はそんな高時給なわけではありませんでしたけど。

 

風俗をはじめたきっかけ

りなさん「2004~2005年、まだ私が10代だった頃、風俗店の一斉摘発のニュースを聞きました。近隣地域で怖かったので、近づかないでおこうと思ってました」

長岡「近くでそんなニュースがあると結構怖いですよね」

りなさん「怖かったです」

りなさん「店舗型やマンション型のお店がかなり無くなって、風俗店は、ソープと店舗型ヘルスとホテヘルとメンエスが主流になりました」

りなさん「お店の数は少なくなったものの、まだまだ風俗街としてのイメージは強くて、自分とは縁がない街だと思っていました」

長岡「その頃はキャバクラとかスナックで稼いでたんですよね」

りなさん「そうです。キャバクラ・スナックで働きつつ、高時給の仕事を探していました」

りなさん「縁がないと思ってたんですけど、『補償あり』『日給3万円』『全額日払い』なんかの条件に惹かれてしまって、ひとまず応募してみることにしました」

長岡「え!?急にですか!?なんでですか!?」

りなさん「(笑)」

りなさん「やっぱり、お酒を飲んで盛り上げたり、会話を弾ませたりする水商売の接客仕事がどうしても会わなかったんですよね。それで辞めたい気持ちが日に日に強くなってしまって」

長岡「なるほど。お仕事の内容が向いてなかったって最初に仰ってましたもんね」

りなさん「そうなんです」

りなさん「それに、『無理そうならすぐ辞めればいいや』とも思ってました。たぶんそうなるだろうから、試しに少しだけ足を踏み入れてみる気持ちでしたね」

 

突然「ひとまず応募してみることにしました」ってめちゃめちゃびっくりしました。

脈絡なくなかったですか?(笑)

結構フランクな感じで風俗業界入りされたんですね。

当時のご本人の葛藤なんかは推しはかることはできないですけど、業界入りする時ってみなさんそんなに足踏みしてる感じが無いように思うんですよね。

もちろん人によるとは思いますし、実際はかなりの葛藤があったのかもしれませんが。

なんか、もともと興味があったとか、お金のためなら別にそこまで躊躇なく…みたいな方が多いような気がします。

まあ、僕がインタビューさせていただいた人数なんてまだまだ微々たるものですが。

もっとインタビューさせていただきたいですね!

 

風俗で働いてるのはどういう女性?

りなさん「実際に入店してみて女の子たちとも話しましたけど、訳ありで働いている子は少なかったですね」

長岡「どういう方が多かったんですか?」

りなさんお金稼ぎたい欲が人より強い子とか、私みたいに、ちょっと経験してみて嫌ならすぐ辞めればいいやっていう考えのタイプの子が多かったと思います」

長岡「意外とそういうものなんですね。お金を稼ぎたい女性が集まるのはわかりますけど、『ちょっと経験してみるか』っていう程度で踏み入れる女性も多いのは意外です」

りなさん「そうなんです。意外と多いんですよ」

りなさん「それに、性に奔放なタイプの子は、お店で働くんじゃなくてフリーで稼いでいたり、ビデオに出演してるようなイメージがありますね」

長岡「なるほど。『なるほど』って感じです(笑)」

りなさん「(笑)」

 

「なるほど」ってなりませんか?(笑)

「ちょっと経験してみるか~」で風俗はじめられるの、僕は結構衝撃感じました。

でもまあ、身体を使って稼ぐことに対して比較的抵抗感が強くない女性が集まっていることを考えれば、当然といえば当然でもあるんですかね。

全員が全員、覚悟を持って、とか、嫌だけど仕方なく、っていうわけでもないですよね。

僕が客として風俗にお世話になるとしたら、「とにかく稼ぎたい」って女性よりは、「ちょっと経験してみるか~」の女性にお世話になりたいなって今思いましたね。

いや、でも、「とにかく稼ぎたい」女性の方が、稼ぐための向上心がすごいから接客とかサービスとかしっかりしてるんですかね?

…わかりませんねそんなの。

人にもよりますし。

 

初めての風俗店

長岡「りなさんが、ひとまずで応募したのはどういう形態のお店だったんですか?」

りなさん「数ある求人の中から私が選んだのは、ホテヘルでした

長岡「ホテヘルを簡単に説明してもらってもいいですか?」

りなさん「はい。ホテヘルは、お客様の自宅やエリア外へのホテルには出張しないで、西川口駅周辺の、お店が提携しているホテルに出向いて接客をする形態です」

りなさん「一斉摘発以降、西川口にはこういったホテヘルのお店が増えていきました。お店がマンションの1室を借りていて、そこが女の子たちの待機室になっています

長岡「なるほど。じゃあ、りなさんが求人を探している時点で、ホテヘルの数が多かったんですね」

りなさん「そうですね。摘発後だったので、ホテヘルが多かったです」

りなさん「風俗を利用するお客様の心境としては、店舗型でサクッと済ませて帰りたい人も多いように思います」

りなさん「女の子のホテル代や出張代がかからずにすむので、ヘルスやイメクラなどの店舗型で短時間だと低価格な料金で楽しむことができます」

長岡「安く済ませたい男性にとっては、店舗型の方が助かるってことですね」

りなさん「はい。それとは逆に、ホテヘルの良い所は、ゆっくりと2人の時間を過ごすことができるところです」

りなさんプライベート感覚なので、『お店を通しているお仕事の関係』ということを多少なりとも忘れて楽しめるんです」

 

なるほどですね。

どちらにもそれぞれの良さがありますね。

安く済ませたい男性には店舗型、プライベート感を楽しみたい男性にはホテヘル。

とはいえ、りなさんが求人を選ぶ際にはあんまり選択肢がなかったって感じなんですかね。

一斉摘発後でホテヘルがかなり増加傾向にあったんですもんね。

しかし、りなさんのお話を聞くに、ホテヘルだと店舗型と比較してかなりお金がかかることになりませんか?

「お店に渡すお金+ホテル代+出張代」ですもんね。

かなりお財布厳しいですね。

 

まとめ

はい。りなさんのお話①はここまででございます。

まとめに取り掛かってみて、【前編】【中編】【後編】構成でなくナンバリング構成にしてよかったなと安心しています。

インタビューのメモをざっと見返したらまだまだ先があるので(笑)

りなさん、かなりいろいろとインタビューお答えいただいたので、ご覧のみなさまにもお楽しみいただけるかなと思います。

①が終わった時点で、まだ入店してないですからね。

それにしても、インタビューするごとに、「僕も風俗行ってみたい」という思いが増しますね。

まだ風俗未経験の称号が僕にはありますので。

いつか僕にも、この称号を失う日がくるんでしょうか。

ご覧のみなさまには関係ありませんでしたね。すみません。

長岡でした。

\ SNSでシェアしよう! /

高収入体験日記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

高収入体験日記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【前編】チャットレディ初心者から月40万円稼げるようになった体験談

  • 【後編】オタ活のために風俗に転職してみた体験談

  • 【前編】大学生が1回のパパ活で30万円以上稼いだ体験談

  • 【後編】チャットレディ初心者から月40万円稼げるようになった体験談

  • 【前編】風俗エステってなに?仕事内容は?稼げるの?な体験談

  • 高収入で稼げる風俗を渡り歩いてみた体験談②