1. TOP
  2. 体験談
  3. 【中編】オタ活のために風俗に転職してみた体験談

【中編】オタ活のために風俗に転職してみた体験談

 2022/09/14 体験談
この記事は約 9 分で読めます。

 

※この記事は、【前編】をご覧になっていただいてからお読みいただくことをお勧めいたします。

 

前編では、推しの初舞台のために5か月も前から有給申請をしたのに、休みが取れないことが濃厚となってしまった佳奈さん(仮名)。

それならもういっそ、「オタ活のために」と仕事を辞め、風俗に体験入店をしましたね。

前編の最後に実技講習を受けた佳奈さんは、初仕事へと向かいます。

はじめてのお客様

佳奈さん「講習が終わったら、早速お仕事が入ったみたいだったので、ホテルへと向かいました。」

佳奈さん初めてのお客様は、結論から言うと、目的を果たすことができませんでした。

長岡「おやま。お客様を果てさせることができなかったっていうことですね。」

佳奈さん「はい。私の緊張がお客様にも伝わってしまったみたいで、言われたことを言われた通りにやっただけの接客になっていました。

長岡「初めてですし、そうなってしまう方が自然だと思います。」

佳奈さん「ありがとうございます。」

佳奈さん「でもそのお客様はとても優しくて、『また慣れたころに呼ぶよ』って言ってくれました。」

長岡「初めてが優しいお客様でよかったですね。」

佳奈さん「はい。そのセリフは『その場しのぎの優しさなのかな』とも思っていたんですけど、本当にまた呼んでくれました。」

佳奈さん結果、その方は、私が引退するまで毎月2回は私を指名してくれるリピーター様になりました。

長岡「ものすごい有言実行の方ですね(笑)。」

佳奈さん「はい(笑)。ありがたいです。」

 

風俗で初めてのお仕事なんて緊張して当たり前ですよね。

でも佳奈さんの最初のお客様が優しい男性でよかったです。

それも引退するまで毎月、しかも2回も指名してしてくれるリピーター様になるとは。

男性の方も、自分が初めてのお客になったことで、どこか特別感を覚えたのかもしれないですよね。

それももちろん、佳奈さんの魅力があってこそのことだったんだと思います。

 

話は変わりますが、「有言実行」と「有吉弘行」って本当に空目しますよね。

擦られすぎている話題ではありますけど。

有吉さん大好きです。

 

体験入店でもらえたお給料

佳奈さん体験入店の日は、トータルで50,000円くらいもらえました。それを見て、今の仕事を辞めて、この仕事に転職することに決めました。

長岡「『トータルで』ということは、初めてのお客様以外にもお客様が付いたってことですか?」

佳奈さん「はい。90分接客を4名でしたね。」

長岡「その90分接客で、1人当たりいくらくらいもらえたんですか?」

佳奈さん90分で1人12,000円いただけます。それに指名料が1,000円ついて、52,000円がその日のお給料でした。

長岡「なるほど。体験入店の1日でそれだけもらえたら転職の決意もしますね…。」

佳奈さん「はい(笑)。」

佳奈さん「会社はすぐにはやめられないので、しばらくはダブルワークでした。」

佳奈さん「でも、シフトは自由だったので、仕事の後に数時間とか、休みたいときは休みにしてもらえたりとか、とても働きやすかったです。

 

普通の会社員が1日で52,000円を手にしたら、それは転職もしますよね。

それもこれも、「推しのため」が原動力になってるっていうのが佳奈さんのすごいところですけど。

ダブルワークしている間なんかは、身体的にはきつかったでしょうけど、オタ活資金はかなり潤ってたんじゃないですかね。

何度でも言わせてください。推しのパワーってすごい。

 

いざ、風俗を本職に

佳奈さん「数か月してやっと仕事を辞められて、風俗に集中することになりました。」

佳奈さんお昼にしか呼べないお客様もいるし、夜しか無理なお客様もいるので、昼出勤の週と夜出勤の週を一週間おきに交互にすることにしました。

佳奈さん「ありがたいことに、昼夜問わず、出勤したら退勤まで指名が入って、出勤予定を出したら何日か先の予約まで入っていく様になりました。」

長岡「すごいですね!昼出勤と夜出勤を交互に繰り返す戦略も功を奏してますし、佳奈さん大人気じゃないですか!」

佳奈さん「ありがとうございます(笑)。」

佳奈さん「そのおかげで、この仕事にどんどんやりがいを感じてきて、『お店のNo.1になりたい』と思うようになってました。」

佳奈さん「そのために、写メ日記とか、接客とか、お客様とのLINEのやり取りとか、いろんなことを調べたり研究したりして努力しました。

長岡「オタ活もそうですけど、熱中すると努力を惜しまないタイプなんですね。」

佳奈さん「そうかもしれないですね(笑)。」

佳奈さん「そしたら、このお仕事だけになって1か月後には、お店のNo.1になっていただけではなくて、その地域のNo.1になっていて、それ以降引退までキープしていました。

長岡「1か月でですか!?風俗の才能があったんですね…。」

佳奈さん「そうなんですかね(笑)。」

 

え?すごすぎませんか?

風俗を本職にしてから1か月でその地域のNo.1って異常なんじゃないですか?

原作は「小説家になろう」ですか?って感じですよね?

ステータス見たら「風俗」の数値だけ異様に高かった、風俗チート持ち、みたいな。

ちょっとふざけましたけど、それくらいのレベル感だなって思ってしまいました。

佳奈さん、転職して良かったですね!

 

風俗に通うのはこんな男性【ドM編】

佳奈さん「風俗店に来るお客様の中には、いろんなお客様がいます。」

佳奈さん「婚姻関係にある女性がいても、レスになってしまって、発散させるためにお店を使う方とか、中には風俗嬢に恋をしてしまう方もいます。」

佳奈さん「私のお客さんもかなり癖が強かったので、そのお話もしたいと思います。」

長岡「ぜひ、お願いします。」

佳奈さん「まず、『ド』が付くほどMなお客様。」

佳奈さん「ヒールで股間を踏みつけてほしいとお願いしてきたり、お客様のお尻の穴に生理用品のタンポンを出し入れして、時間ギリギリにフィニッシュしたり、大人のおもちゃを使ってお尻の穴を責めさせられたり、と、なかなか体験できないプレイを体験しました。」

長岡「おお…。なかなか…。」

佳奈さん「(笑)。」

佳奈さん「最初は『痛くないのかな?』とか、不安なことばかりだったんですけど、慣れてくると容赦なくできるもので(笑)。」

佳奈さん「回数を重ねる度に、躊躇なくできる様になってしまっていました。」

長岡「佳奈さんもなかなかですね(笑)。Sに目覚めさせられたっていうよりは、単に慣れただけって感じですかね。」

佳奈さん「そうですね(笑)。S になった自覚はないです(笑)。」

 

ヒールで股間を踏みつけてほしい、お尻の穴に生理用品のタンポンを出し入れしてほしい、大人のおもちゃでお尻の穴を責めてほしい、ひとつも共感できませんでした。

僕ではMは務まらないようです。

性的嗜好なんて人それぞれなので否定するつもりなんてさらさらありませんが、これで快感を覚えるってどういうメカニズムになっているのかは気になりますね。

痛いだけ、不快なだけって思ってしまいますけどもね。

でも好きな男性にとってはたまらないんでしょうね。お金払ってまでお願いしてるわけですもんね。

性の世界はまだまだ深そうで、知っていくのが楽しいですね。体感したいとは思わないです。全く。

 

風俗に通うのはこんな男性【ガチ恋編】

佳奈さん「他には、私に恋心を抱いてくれたお客様がいました。」

佳奈さん「毎日私を4時間のロングコースで指名しては、お話してマッサージするだけのおじさまでした。」

長岡「性的サービスはなかったんですね。」

佳奈さん「はい。それが5か月くらい続いた頃、いつも通りマッサージとお話をしてホテルを後にしようと思ったとき、呼び止められました。」

佳奈さん「振り向くと、どこに隠していたのか、花束を持ったお客様が膝まづいて『僕と結婚を前提にお付き合いしてください』って言ってきたんです。」

長岡「おお…。ガチ恋勢だったんですね…。」

佳奈さん「はい(笑)。」

佳奈さん「もちろん私はご丁寧にお断りしました。でも、果物ナイフを取り出して、『断るんならここで死ぬ』って言ってきたんです。」

長岡「ひえ…。そうなりますか…。」

佳奈さん「そうなんです…。自分も刺されるかもしれないと思って怖くなって、駐車場で待機していたお店のスタッフを呼んで対処してもらいました。」

佳奈さん「その後、そのお客様はNGにしました。」

 

4時間のマッサージとお話で満足できていればよかったのに…。

お付き合いを申し込むまでならまだしも、ナイフで脅すのは完全にまずいですよね。

スタッフさんが待機してくれていたからよかったものの、そうでなければ本当にどうなっていたかわからないですね。

そんなことしなければNGにされることなく、平和に4時間のロングコースで指名できていたのに…。

恋は人を狂わせるものなんですね…。

それはさておき、佳奈さんに被害が及ばなくてよかったです。

 

まとめ

まとめです。

実は、まだ他にもお客様エピソードが控えてるんですけど、焦らしたいので今回はここまでにします。

しかし、いろんな女性にインタビューさせていただいていると、女性にも様々な事情がある一方で、男性にもいろんな人がいるなあと感じさせられます。

当然のことではあるんですけど、僕の常識では考えられないような方々、というか、ね。

「常識」とか「普通」とかいう言葉、あんまり好きじゃないんですけどね。

それって人それぞれの価値観でしかないですから。

 

お客様エピソードを焦らしたせいで次の記事がやたら長くなるかもしれないですね。

最近はまとめを書くのが楽しくなってしまっている節もございましてですね、本編を早めに切り上げてまとめの尺を確保してるなんてところもあったりなかったり。

女性の体験談を読みたくて読んでくださっているみなさんにはいい迷惑ですよね。ごめんなさい。

 

エッセイカテゴリで記事ひとつ書ききるほどでもない、でも思っていることは書きたい。そんな時にこの「まとめ」がちょうどいいんですよね。自分を吐露するのに。

ご迷惑おかけしております。

ちょっとおふざけ入れていくくらいでないと記事を更新するモチベーションがなくなってしまうので。まだまだこのブログの認知度も低いままですしね。

 

なのでせめて、いまここまで読んでくれているあなたには、最大の敬意を心より。ありがとうございます。本当に。お付き合いいただいて。

よしなに。

\ SNSでシェアしよう! /

高収入体験日記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

高収入体験日記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【前編】現役チャットレディが語る!チャットレディのメリット・デメリットとは?

  • 【後編】大学生が1回のパパ活で30万円以上稼いだ体験談

  • 【後編】オタ活のために風俗に転職してみた体験談

  • 【後編】風俗から風俗へ…より稼げる風俗へとハマっていった体験談

  • 【最終編】風俗エステってなに?仕事内容は?稼げるの?な体験談

  • 【前編】チャットレディ初心者から月40万円稼げるようになった体験談